お墓参りに行く

僕が一番おすすめしたい運気アップ方法がお墓参り。

僕が若いころに占いに行くと、必ずお墓参りに行っていますか?と聞かれていたくらい重要なものです。
こちらのブログ「 お彼岸(春分の日)」も参考に。

運気を上げるために、お墓参りに行くと言うと、少し違うような気がしますが、ご先祖様に守られている事を忘れてはいけませんという事です。

ご先祖様に守られている事を忘れてしまって、気に留めなくなってしまうと、ご先祖様からのご加護も薄くなってきてしまいます。

特に、結婚したいと思っているのなら、ぜひご先祖様の力を借りたい所です。

ご先祖様も子孫を残したいと思っている訳ですから、少なからず助けてくれるでしょう。

 

手相では「 仏眼 」というものが有名で、霊感がある人などと言われる事もありますが、僕はご先祖様の守りの印として捉えています。(写真の赤い部分)

仏眼は親指の関節の横線が、二つに別れて目の様になっているものです。
これがあると、悪い人が寄ってこない様にご先祖様が手助けしてくれるそうです。

人によって全く無かったり、細めだったり、成りかけだったり、くっきり出ていたり、皆さん違います。

僕は若いころから手相に興味を持っており、その頃はしっかりした仏眼がありました。

10代の頃は、お墓が熊本にあるので家の仏壇に手を合わせていましたが、30代の頃は全く手を合わせなくなったからかと思っています。

今はきちんと仏壇に手を合わせるようにしており、千葉にお墓を建てたので(誰も入っていないが)ご先祖様への感謝の気持ちを伝えに行くようにしています。

 

お墓が遠くて行けない人もいると思います。家に仏壇がない人もいるでしょう。

行ければ行くに越したことはないのですが、行けなければご先祖様への感謝の気持ちを自分なりに伝える事が出来れば良いのではないかと思っています。(寝る前に手を合わせてみるなど)

さらに地方にあるお墓参りに行く時に、「 実家に帰省するついでに墓参りに行こう 」と計画するのではなく、「 墓参りがメインでついでに実家に行く 」という意識を持った方が良いそうです。

 

古き良き日本人の考え方を忘れないようにしたいです。

 

←前の記事へ

次の記事へ→

千葉占い東風 手相 タロット

千葉占い東風 手相 タロット

PAGETOP
Copyright © 千葉 占い東風(こち) All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.