26日(日)は、タロット教室の日でしたので、報告致します。

午前中は、タロット教室(初心者1)で、タロット占いのやり方について学ぶクラスです。

全くタロットカードに触れたことがない人から、自分で少し勉強している人まで参加できる、とても人気のある教室です。

今月は、6名様の参加がありました。

タロットカードを自分で持っている人もいたり、タロット占いを見たことない人もいたり、参加される方は様々ですが、終わった後には皆さん来て良かったと言って頂いています。

初心者1の内容

皆さんに配ったテキストを使いながら、タロット占いの特徴、ルール、やり方についての説明をします。

その後、実際にタロットカードを使ってカードの扱い方を一緒に練習します。

次は占う内容を決めて実際にタロット占い(ヘキサグラム)をやってもらいます。

ここからが、占い東風オリジナル となります。

初めてヘキサグラムで占いをやるのはハードルが高いので、僕が作ったシートを使って占い結果を整理して鑑定します。
(鑑定内容は自分である程度読み解けますし、ちゃんと僕もチェックしますので安心してください)

カードの意味については、テキストに書いてある意味を使います。

この作業(タロット占い)を2回ほど実施して、授業が終わります。

自宅でも練習出来る様に、占いシートを数枚お配りしています。

 

午後は、タロットカード講座。

タロットカードの絵柄を1枚ずつ解説します。

タロットカードには、たくさんのヒントが描かれていますので、それを理解することでカードをイメージで捉えることが出来る様になり、占い鑑定の幅が広がります。

カードを言葉で覚えるのではなく、イメージで覚えてもらいたいからです。

カードの意味(解釈)は無限に広がります。(厳密に言えば、これが正解というものはありません)

ネット、本、占い師さん、占い学校、それぞれの意見が違うこともあります。
(僕自身も、占い学校で習った事、タロットの解説本、ネットの解釈、など、1つの意見に捉われずに、納得いく物を自分に取り入れていきたいと思っています)

そのため、カードの絵の意味を理解していれば、おかしな解釈に振り回されることは少なくなります。

タロットカードの講座は、座学(実技ではない)ので地味ではありますが、タロット占いの知識を深めたい人が受けると、とても有意義な授業となるでしょう。

 

次のタロット教室は、6月23日(日)です。
スケジュールを確認してからご予約ください。

タロット教室のスケジュール