東風の予約状況はホームページトップに    巫弥香先生の空き状況は直接お問い合わせ下さい

数秘占いとは

数秘占いは、巫弥香先生が使っている占術です。

数秘術・数秘学(ウィキペディア)

命術と呼ばれる生年月日を使う占い(四柱推命、九星気学、西洋占星術などと同じグループ)で、かなり古くから存在していた占い方法です。
(占い芸人の島田秀平さんはソウルナンバーと言っている)

生年月日(西暦)の数字を分解して合計した数字を使います。

例えば、
東風の生年月日は、1972.7.8 なので、
1+9+7+2+7+8=34
さらに、3+4=7
となりました。

このの特徴が、追及・探求したりするのが好き、誠実な感じ、頑固な性格、1人の時間が必要、などの特徴がある様です。

巫弥香先生から、さらに詳しく教えてもらいましたが、良くも悪くも僕の性格そのものだと思いました。

メインとなる数字はですが、その他にも2つの数字を持っているそうで、これらを組み合わせて今後の自分に活かしていくヒントをもらう事が出来ます。

さらに、自分の周りにいる人(家族、友人など)の数字が分かると、その数字がどう影響しているのか? どう対応すべきか? などのヒントも見えてきます。

歴史ある数秘術を使った占いです。
ぜひ一度、巫弥香先生の鑑定を受けてみて下さい。
50分コースでしたら、手相、数秘占い、タロット、を見てもらえます。

 

←『九星気学について』

『おみくじについて』→