やらされている? 自分でやる?

プラス志向という言葉がありますが、僕が心掛けているプラスに捉える方法をお話しします。

僕は会社員でしたので、毎日朝礼で大きな声を出し、ラジオ体操をするのが決まりでした。

周りの社員は嫌々やっている感じです。きっと会社の方針だから仕方ないと考えていたのだと思います。

しかし僕は、朝礼で大きな声を出すと自分に気合いを入れられるし、ラジオ体操をきちんとやる事で体をほぐせて仕事がしやすくなるので、ありがたいと思ってやっていました。

やらされていると考えるのではなく、自分の為にやる(自分からやる)と考えると、気分も内容もプラスにもなります。

 

飲食店やサービス業の人達は、緊急事態宣言で自宅待機している人も多いと思います。

自宅待機させられてると考えずに、自宅待機させてもらっているとプラスに考えて、普段出来なかった事を室内でやってみてはいかがでしょうか?

筋トレ、掃除、模様替え、読書、貯まった録画番組を見る、不要な物を捨てる、自作マスクを作る、勉強、仕事内容をまとめる、ブログを書いてみる、整理整頓、など。

「出掛けられない」とばかり考えているのでは無く、「家でやりたい事ができる」と考えてみてはいかがでしょうか?