広島のパワースポット『宮島(厳島神社)』へ行ってきました。

春秋航空という格安航空会社(LCC)がある事を知り、時期や曜日で料金が変わる様ですが、片道約7,000円で成田空港 → 広島空港の航空券が買えました。

かなり安いですね!

座席間隔が狭いので、膝があたります。175㎝の僕で窮屈なので、それより大きい人はやめた方が良いでしょう。

 

宮島(厳島神社)は、広島県の廿日市(はつかいちし)にあり、フェリーを使って宮島へ渡ります。

フェリーは15分間隔で運行しており、10分程で着きます。片道180円。

宮島に着くと、至るところに鹿がいますが、とても大人しくてエサをねだったりしません。

『エサをあげないで下さい』と掲示されていたので、なるほどと思いました。

海は透明度が高く、キレイです。

海の上に大きな鳥居が建っています。

この時は干潮のようで、厳島神社の下は潮が引いていました。

そのお陰で、海の下から湧き水が出ている『鏡の池』を拝む事が出来ました。(写真中央にある丸い池)

テレビで見たことがあり、ぜひ見てみたいと思っていました。見れて良かった。

神社の回廊は神秘的で、いつもはこの下が海水で満たされていると思うと不思議な気持ちになります。

宮島は大きな島で、ロープウェイとゴンドラを乗り継いで、島の頂上へ行けます。往復1,800円。

11月の紅葉シーズンになると、1時間以上待ちになる程の人気だそうです。

今日は少し待つ程度で乗れました。

ロープウェイでぐんぐん上がるので、高い所が苦手な人はご縁下さい。

帰る頃には潮が満ちていて、厳島神社が海の上に浮かんでいる様に見えました。

潮が引いた厳島神社、潮が満ちた厳島神社、両方見れてラッキーです。

夜の厳島神社も美しいらしい。

 

帰りの飛行機も空いてました。一番後ろだからかも。帰りはかなり揺れて怖かった。

最近は格安航空会社(LCC)や、高速バスなどで、旅行がかなり手軽になっています。

パワースポットへ行って、良いエネルギーをもらいに行ってみてはいかがでしょうか?