不平不満を言う人、言わない人

不平不満ばかり言わない方が良い。

不平不満ばかり言う人はダメな人。

不平不満を言わない人は素晴らしい人。

 

こうあるべき。という考え方が一般的だろうと思います。

僕も常にこうありたいと思っています。

 

 

どんな状態であっても不平不満を言う人がいます。

これはただのワガママ。

 

どんな状態であっても不平不満を言わない人もいます。

かなり人徳のある人(不平不満をプラスに転じる)

もしくは、言いたいんだけど自分の信念で我慢している人。

 

 

言いたくても我慢している人が、ほとんどでしょう。

 

我慢している人は、周りに不快な思いをさせないし、

職場であれば職場の指揮を下げないので素晴らしい人だと思います。

尊敬します。

 

ただストレスが溜まるんです。

 

 

よく聞く話で、

毎回会社を辞める辞めると言っている人が、実際に辞めない。

逆に、会社の不満を言わない人が、急に退社する。

 

我慢しすぎるのも良くないのです。

ストレスが溜まります。

 

実際に会社の不満を外に言う人ほど、ストレスが軽減されると聞きました。

自分だけの為には、不満を外に出した方が良いのです。

(周りには迷惑がかかりますけど)

 

本人的には不満は出した方が良いけど、周りにとっては良くない。

自分だけ良ければいいという考えではダメ。

 

ではどうすれば良い?

 

占い東風に来てください。

もしくは心理カウンセリングでも良いです。

 

お客様からよく言われること。

お客様 「愚痴ばかりになってすみません」

東風 「そういう場所ですから、どんどん言って下さい」

 

誰かに話をした方が良いです。

うちであれば、誰にも迷惑はかけないですしね。

そんな場所は必要です。

 

その他でも、別な形でストレスを発散するのも良いです。

カラオケで大声で歌う。

バッティングセンターへ行く。

運動をする。

映画を観る。

集中できる事をやる。

等々

 

ストレスって全てが悪者ではないです。

溜めすぎると悪になります。

溜まりすぎる前に自分で放出していきましょう。