部屋にある『角(かど)』に
注意しましょう。

今日は、風水的なお話を。

 

角など、とんがった物はエネルギーが強い為、長い時間自分の方へ向いていると、人体へ悪い影響を与えます。

例えば、寝室にある家具の角が、寝ている方へ向いている。例を上げると、こんな部屋。

こんな部屋で寝ていると、なかなか疲れは取れません。

 

家具の角との間にごみ箱を配置したり、植物を置いたりする事をオススメします。(ブロックする)

他にも、角のエネルギーを弱めるために、家具の横に何か置くのも良いでしょう。(角が弱くなる)

角は、凸凹の両方注意が必要です。(部屋の角の凹み部分)

部屋の四隅にある角の凹みには、何かを置けばよいだけです。(テーブル、植物、棚など)

 

トータルすると、こんな感じでしょうか?

 

 

寝室だけではなく、オフィスなどの長い時間いる場所も確認してみましょう。

千葉占い東風では、

コーナー家具を使ったり、コーナークッションや、ツタを使って、角のエネルギーを分散させています。

 

気分がすぐれない、疲れが取れない、等ありましたら、自分に向かっている角があるのかもしれませんよ。

参考にしてみてください。