千葉県で有名な九十九里浜の南に位置する、一宮町に玉前神社(たまさきじんじゃ)へ参拝に行ってきました。

玉前神社はパワースポットとして取り上げられる事も多い様ですね。

僕は若いころに、サーフィンをやっていたので、玉前神社の前にある国道は車で何度も通っていましたが、玉前神社については存じ上げていませんでした。

境内はそんなに広くないのですが、神聖な感じを受ける神社です。本殿が黒くて珍しいですよね。

境内を左に行くと『はだしの道』と呼ばれる場所があり、はだしで玉石の上を時計回りに歩くとご利益があるそうです。

御神水というペットボトルが売っていたので、購入してお水を頂きましたが、鉄分が強くて少ししか飲めませんでした。(庭に撒きたいと思います)

良い神社に巡り会うことが出来ました!

今後は定期的に伺いたいと思います。

 

家に帰ってから、玉前神社について調べたら、日本のレイライン(富士山、出雲大社など)の東端にあるのが、玉前神社との事!  すごい場所なんですね。

最近、出雲大社に心引かれていたので(まだ行ったことがない)、来年は出雲大社へ行く計画を立てようと思います。

日本のレイラインの実態 を参考に

(他にも、鹿島神宮、皇居、富士山、伊勢神宮のレイラインもあります。スカイツリーはこちらのレイライン上に建設されているそうです)

何か良い流れを頂いたような気がします。

皆様も玉前神社をチェックしてみて下さいね。