東風の予約状況はホームページトップに    巫弥香先生の空き状況は直接お問い合わせ下さい

身近にいる面白い友達S君

ちょっとリラックス。
身近にいる面白い友達を紹介します。

今でも仲良し、S君。

彼とは10年前に出会いました。

かなり遠方から上京して来ました。

友達と鎌倉へドライブに行った時。

みんなで「鎌倉来たぜー!」とか言って盛り上っていました。

普段はノリが良いS君が、ノッてこない。

どうした?ノリが悪いね? とたずねると、
「鎌倉ってそんなに有名なんですか?」

歴史で習ったでしょ?と聞いても習わなかったと言います。

もしかしたら、44年前はアメリカだった場所なので、習う歴史も違うのかな?って思いました。

別の日、『鳴くよウグイス平安京』という話題になり、

S君が「知ってます! いい国つくろう鎌倉幕府!」

あれ?  この前鎌倉は歴史で習わなかったって言ってた。と伝えると、

S君「この鎌倉っすか!?」と驚いていました。

ワードが繋がらなかったんですね。

カフェで休憩していたとき、S君がトイレに行きました。

すぐに戻ってきて、「ワォーマン」ってなんですか?と聞かれたけど、何の事を言ってるのかわからない。

みんなの顔も「???」

「トイレに『ワォーマン』って書いてあるんだけど、入って良いんですかね?」

他の友人が「ウーマンの事?」と聞いてやっと理解が出来ました。

WOMAN(ワォーマン)って読んだのか。

たまに、こんな凄いボケをかましてきます。

S君は一人暮しでバイトをしながら、僕と同じ役者の学校へ通っていたので、生活費がギリギリ。

なので少し余裕があった僕が、たまにおごってあげる事がありました。

ある日、S君が「いつもおごってもらっているから、今日は僕にコーヒーをおごらせて下さい」と言われマクドナルドへ。

その頃、100円マックの商品が充実していて、それでも嬉しいなって思い、付いていきました。

S君はレジで2枚の無料コーヒーチケットを出して、「コーヒー2つ、以上です」

これって街でたくさん配っているチケットだ。こんな使い方する人は初めて見たのでびっくりさせられました。

逆に勉強になった事もあります。

S君の家で友人と3人で年越しする事になり、
家に伺う前に、年越しそばを買っていくことにしました。

S君にそばを買っていくね!  と伝えると、「自分の分はあるから、大丈夫だよ」と。

夜になって、そばの準備をすると、S君が出したのが『沖縄そば』。

僕と友人は、年越しそばは食べないの?と聞くと、

S君「これが年越しそば」

僕と友人は、えー!?  そばって名前だけど、そばじゃないじゃん!

S君「沖縄はこれで年越しそばなんだよ」

そうなんだ!  知らなかった!
地域によって、年越しそばを食べるタイミングが違うのは知っていたけど、そば粉を使わないそばで年越しそばとは。

僕の中では中華そば、沖縄そば、的なイメージだったから、びっくりさせられました。

たまに、凄いボケをかますけど、僕が知らないことも知っているS君。

沖縄が返還された年と、僕が生まれた年が同じという。

その前はアメリカ領だったのだから、驚きですね。

その頃はドルが通貨で、車も右側車線を走っていた。

土地によって歴史も違うし、風習も違う。
勉強になります。