世田谷 占い東風
最終日

3月25日(日)に豪徳寺での占い鑑定がすべて終了しまして、閉店致しました。

ご来店下さっていた皆様、商店街の皆様から惜しまれながらも、家庭の事情もありまして千葉市の新検見川へ移転する事となります。

今までいらして下さっていたお客様、商店街の皆様には大変お世話になりました。

ありがとうございます。

28日(水)に全ての荷物を車へ積み込み、16時に不動産会社へ引き渡しとなります。

 

お客様の中には、千葉に移転しても行きますからね。と声を掛けて頂いたり、

かなり遠くなってしまうので気軽に行けなくなってしまう。との声もありました。

 

最終日の一週間前あたりから最終日までの全ての予約が埋まってしまう事態になり、予約が入れられなり、「移転前にもう一度行きたかったのに残念です」とのお言葉を頂くたびに、胸が苦しい思いでした。

今までとてもお世話になっていたのに、ご希望に添えず大変申し訳ありませんでした。

新店舗の準備などで、休日も返上で準備のために動いており、新店舗までの4日間も店舗の引越しと準備で余裕がなく、予備日を設けることが出来ませんでした。

最終日に近づくにつれ、常連のお客様からたくさんの頂き物も頂きました。

ありがとうございます。

最終日には、鑑定ではないのに差し入れだけ持ってきて下さる方々もいらっしゃいました。

本当にありがとうございます。

 

【 豪徳寺の占い店について振り返える 】

2015年9月に、人生で初めて自分のお店(占い店)を持つことが出来ました。

経営に関しては全くの素人だった為に、宣伝などしなくてもある程度来てくれるだろうと甘い考えでおりました。

しかし実際には、オープンイベント以外は、お客様はかなり少なく、お店で占いの本を読んでまとめたり、勉強をおさらいして過ごす時間の方が多かったです(それはそれで大事な時間となりましたが)

空いている時間がたくさんあったので、自分の考え方などをブログへ書いていきました。

興味を持っていただいた方が少しずつ来店されるようになり、かなり遠方から来ていただく事もありました。

同じ商店街のエルオクロックさん(ビンテージ時計店)にて、手相教室やタロット教室を企画して頂いたり、立ち飲み風林さんでも手相教室をさせて頂いたり、商店街の方々にもかなり助けて頂きました。

ありがとうございます。

商店街の皆様には大変お世話になり、僕自身も商店街の活動に少しずつ貢献させて頂きました。

 

鑑定に来ていただいたお客様が、後日ご主人やお母さまなどのご家族を連れて再来店してくださったり、知人の方をを紹介してくださったり、少しずつお客様が増え、1年半くらい経つとリピートのお客様も増え、安定した来客数になっていきます。

お客様からの口コミも少しずつ増えていき、初めてのお客様にも占い東風ってどんな占い店なのかがわかりやすくなったと思います。僕自身も自分で気づいていなかった占い東風のイメージを教えてもらいました。

本当にありがたいです。

 

【 占いに対する意識の変化 】

占いを始めた頃は、占いの的中率ばかりに囚われておりましたが、自分が何のために占いをやっているのかと初心に返って考え直したとき、的中率ももちろん大切ですがそれに加えお客様を応援する気持ちをもっと意識したいと思うようになります。

まだまだ占い師として若輩者ではありますが、より良い方へ向かうお手伝い、気持ちを少しでも軽くする為のお手伝い、世間体・世の中の常識・自分の固定観念に囚われないように、という気持ちを大切にして占いに向き合っていきたいと思います。

 

【 お店を出し始めた頃の将来のイメージ 】

豪徳寺の雰囲気がとても好きで、商店街も路地がくねくねしているために、車も少なく味のあるお店がたくさんあるので、僕自身も豪徳寺にお店を出している事が自慢でした。

短い間でしたが、親しくして頂ける方がたくさん出来ました。

向かいのスナック『スタジオ豪徳寺』のマスターが、僕の両親と同じ熊本県玉名市出身で同じ昭和16年生まれで、運命的なものも感じました(奇跡的)

マスターにはとても可愛がって頂いて、閉店後に占い東風で友達と飲んでいると、焼酎の差し入れを頂いたり、お店の看板を昼はここ(マスターが道路に看板を置く場所)に出していいよと言って下さったり。お店の宣伝にも助けを頂いていました。

将来的に両親が他界した後には、豪徳寺周辺に引越してきて、豪徳寺で生活と仕事をしたいと思っていました。

しかし、理想と現実は一致せず、僕が通勤距離が遠いため家にいる時間も少なく、夕飯も家ではほとんど食べずコミュニケーションが少ない事もあったためか、親の老化を促進してしまったのかも知れません。

『親孝行したい頃には親はなし』ということにならないようにと、今回の移転を決意いたしました。

 

【 今後の占い東風について 】

豪徳寺で占い店をやってきた事が、僕の人生にとってかなり大きな糧となりました。

周りには、僕と同世代の経営者さん、自営業者さん達が成功されていて、その人達と関わる事が出来た事はとても刺激を頂き、勉強もさせて頂きました。

お客様の層も幅広く、今までは到底知り合う事が出来なかっただろうという様な方々を鑑定させて頂く事もあり、大変勉強になりました。

これらの経験を、千葉の占い東風にもいかして行きたいし、今後も豪徳寺との関りは大事にしていきたいと思います。

3月30日(金)のオープンに向けて、フル活動中です。

メインとなるテーブルや棚などを、豪徳寺から引越すのが28日(水)となるので、完成とは全くイメージが違いますが、本日現在はまだこんな感じです。

入口側

 

鑑定室側

今のところ予約はほとんどないので、ほぼゼロからのスタートとなりそうです(豪徳寺から離れすぎているので仕方ない)

入口ドアの工事がオープン日の1週間後(予定外)、ビルの看板(新検見川のホームから見える場所)も1週間後(予定通り)です。

駅前の不動産屋さんの前に看板を設置(ビル所有の不動産屋さんのご厚意で置かせて頂いている)しているので、少し宣伝になっていると思う。

豪徳寺店より広いので、ある程度落ち着いてきたら、初心者向けのタロット教室や、手相教室をやってみたいと思っています。

 

きちんと内装が完成したら、ホームページに掲載したいと思います。

これからもよろしくお願いします。