お客様が帰り際におっしゃるのが、

「 占いは、どのくらい間を開けた方がいいんですか?」

占いをしたくなったら来て下さい。と言いたいところ。

しかし、同じ内容の事を二度占うのは、占いの世界のタブー。『一事再占を禁ず』だったかな?

僕は、状況が変わった時に来て下さいね。と伝えます。

状況が変わると言われても、人によって感じ方が違いますし、時間で表すのも微妙なんですよね。

あとは、タロットが出したアドバイスを実行した時や、進展した時、事件が起きたとき、等です。

違う内容の事であれば、もちろんいつでも良いです。

前回はタロットを見たので今回は四柱推命を見るなど、違う占術で占うのも問題ありません。

要は、占いに依存しなければ良いんです。

僕の先生から言われたのは、毎日来てしまう人もいるそうです。

全てを占い任せにならないように。

今の所、僕のお客様には依存になりそうな人はいませんので、心配はしていないですけどね。

僕のお店では占いに力を入れているのはもちろんですが、癒しにも力を入れています。

お客様がホッと出来る空間を目指して、これからも頑張ります。