占星術は、生まれた時の太陽、月、星の位置から、その人の運命を占うものです。

元々、バビロニア(現在のイラク辺り)の時代に、天体の研究が盛んな頃に生まれたようです。

そこからヨーロッパで発展したのが、西洋占星術(ホロスコープ)。

インドへ渡ったのが、インド占星術。

中国を中心としたアジアで発展したのが、四柱推命、九星術などです。

僕は西洋占星術について、全くの素人なので、知り合いの占い師さん達が、西洋占星術の話をしていると、話について行けません。

ただ、四柱推命(東洋占星術)の先生から、東洋占星術と西洋占星術の両方勉強しておくと良い。と言われていたので、いずれは勉強したいと思っています。

西洋占星術を勉強している友人に、僕の性格をみてもらうと、とても当たっていました。

西洋占星術を独学で学ぼうと思い、本は買ってあったので、いつも遊んでいる友人達の星座を聞き、本を読んでみたところ、僕らのそれぞれの特徴がすごく合っていてビックリしました。

西洋占星術は、毎朝テレビでやっている星座占いを、もっと奥深くまで掘りすすめたものと思って頂ければいいと思います。

四柱推命はとても当たると思っていたけど、西洋占星術も当たるんです。

命術(生年月日を使う占い)の中で、人気の上位2つは、西洋占星術、四柱推命かと思います。
(命術もたくさん種類がありますし、当たるとかの話ではありません)

占いは種類が豊富にあり、それぞれの特徴がすごくあるので、とても楽しめます!