手相から得られる情報はたくさんあります。

なかでも、人の特徴、特性は出やすい。

今回は、感情線の特徴からくる、相性についてお話します。

とっても簡単な相性診断として、

手相の感情線のカーブが似ているか? 

東風語録の、お互いの空気感  も参考に。

カーブが強いか?  まっすぐに近いか?  人によって様々です。

感情線のカーブは、感情表現の大きさを示すと言われています。

カーブが強い人ほど表現が大きい(感情表現が豊か。良くいえば素直、悪くいえば大袈裟)

まっすぐに近いほど、ポーカーフェイス(他の人からみると感情が見えづらい)※クールな人もいるし、いつもニコニコしている人も。

カーブが似ていれば、盛り上がり方、ノリが似ています。

カーブが違うと、ノリが悪いな、大袈裟だなと感じてしまいます。

自分の感情線と似ている人を探すのはおすすめですよ。

ただし、結婚、恋愛については、ノリが合うだけでなく、相手の収入、見た目、生活習慣なども関わってきますので、パートナー探しの1つのヒント程度にして下さい。

ご主人の感情線が私とは全然違うから離婚しなきゃ。という事ではなく、主人のノリが悪いのは感情線のカーブが違うんだから仕方ないなって思ってもらえると良いですね。