夢って不思議ですよね。

夢が現実になる。みたいな話を聞くけど、僕の中で実際になったという記憶はない。

しかし、夢占いや、夢解析などを調べてみると、夢そのままの事が起きるわけではないらしい。

自分の心配事や、無意識の中に存在している事が、夢として出てくるそうです。さらにその日の記憶の整理をしているときの記憶の破片とか。

ただ、そこにはヒントが隠されていて、実際の事とは違うものとして出てくるようです。

例えば、上司とうまくいっていない時に、夢の中では、父親とケンカをする夢をみるとか。

無意識とはいえ、人間の中にある理性や遠慮みたいな物があり、実際とは違う事に置き換えられて出てきているという。

心理カウンセラーの勉強をしたときに、心理学者のフロイトとユングについて勉強しました。

この二人は、夢についても研究したようで、それぞれの主張があり、夢についての本も販売されていました。

早速Amazonで注文しちゃいました。

僕の店には元々、夢占いの本が2冊あります。
o0540096013597622415
お客様から、夢の相談を受けることもあります。専門外なので雑談程度に、お客様と一緒に本で調べてみたりすることもあります。

でも前から興味がある分野なので、しっかり勉強して、夢の解析が出来るように研究していこうと思いました。

僕個人の見解ですが、夢は寝ている時以外、日常生活の中でも夢を見ることもある。と考えています。

この話は長くなるので、後日機会があったら僕の見解を述べさせて頂きたいと思っています。

夢って不思議で、神秘的ですよね!