占いのお店をひらいてから、お客様からこんな夢を見たとか、よく言われるようになりました。

しかし、夢占いは本業じゃないので、本棚にある、夢占いの本を2冊使ってお客様と一緒に探してみます。

ご先祖様や、亡くなった肉親が出てきた時には忠告なので、手相で問題箇所が無いか探してみる。

本業じゃないので、あくまでこういう事でしょうかね? という感じで止まります。

以前お客様が、夢に亡くなった先祖が夢に出てきた、忠告してくるという。

感情線にスターが出ていたから、心臓に問題がありそうなんですが、と伝えたら、先天的に心臓に問題があったそうで、最近はすっかり忘れてたので念のため検査だけしてみようかな。という人もいました。

昨日の手相教室でも、夢の話が出てきたのですが、今回はちょっと違う感じ。

その方は、以前にも占い東風へ鑑定に来てくれたことがある人で、何度か話をしたこともある人です。

夢の内容は、ある殺人事件の被害者夫婦が夢に出てきて、あるメッセージを言ってくるそうです。(内容は伏せさせてください)

これだけならば、ただの夢でしょうね。で終わるのですが、その前に不思議体験をしていたそうです。

内容は、友人とスポーツをしていたら、自分の名字を言われたと思ったら、すぐ隣でスポーツをやっている人の名字が一緒だった。(これだけなら結構ある)

珍しい名字ではないが、あまり被る様な名字でもない。
(僕の生涯で同じクラスにはいませんでした)

そして、その場所のすぐ近くに事件があった家があり、その家の名字が同じだったそうです。

その後から、夢を見るようになった。

僕は偶然だとは思えなかった。

でも僕はスピリチュアル占い師ではないので、霊感で答えを探す事は出来ません。

でも僕の所にこんな話が来たのも何かあるかもしれない。

俺には関係ないで済ますのは簡単だけど、自分の出来る所までやってみようかな。

何が出来る?

手相では無理。

タロット?
僕の頭脳線は霊感へ向かっています。

見える事は無いけど、感じることは出来る。と自負している。
(だからタロットをやっている)

昨日の夢の話を詳しく聞きたくて、昨日の場所へ。

昨日会った夢の人は居なかったのですが、別の人と話をしていたら、栗原すみ子さん(新宿の母)の話が。

その人は、知り合いのお母さんが占い師で栗原すみ子さんと交流もあるとの事。

知り合いのお母さんに占ってもらったら、「やっと来たか」と言われたらしく、占いに使う道具を授かって、使い方も分からないし、保管しているだけ。という。

栗原すみ子さんの本が、東風の店にもあるが、九星気学の本でした。

たぶんその道具は九星気学で使うものじゃないかな。(とても不思議な話ですよね)

さすが豪徳寺はスピリチュアル度が高い!

僕は九星気学も勉強しているので、九星気学も使えって言われたのかな。
(まだ修行が足りないけど)

霊感の手相の人にも色々なタイプが居るみたいです。

占いの業界に来てから、オーラが見える人、精霊が見えた人、声が聞こえる人。

霊が見える人には会ったことは無いけど、みんな手相に表れています。

僕は、もしかしたら物を使ってやり取りするタイプなのかな?

って感じています。

長くなって、ごめんなさい。

僕に解決できるような問題ではないですが、自分なりに考えてみようと思います。