色々な人の四柱推命(生年月日)を見させて頂いています。

運気の波は、人によって様々。

若い頃に運気が良い人。

晩年に運気が良くなる人。

5年周期で交互に運気が入れ替わる人。

色々なパターンがあり、十人十色。

そんな中に、

今まで運気が悪いのに、今の状態が良く見える人。

今まで運気が良いはずなのに、今の状態が良くない人。

何でだろうって思っていました。

僕なりにお客様にアンケートして、色々な人の意見を取り入れてみると、何となく見えて来たような気がします。

運気が悪いのに今の状態が良く見える人は、悪い状態から逃げない様な気がします。
(じっと辛抱する)

運気が良いのに今の状態が良くない人は、
良い状態なのに動かない気がする。
(活動的でない)

動かざるべき時に耐える。
状態もそこまで悪くならない。

逆に動くべき時に動かない。
運を掴むことが出来ない。

風林火山の様に状態を見据え、行動するのが理想。

僕が若い頃、上司や先輩に良く言われたこと。

「今の状態から逃げたいって理由で仕事を辞めたいなら、俺は反対する」

「何かやりたい事が見付かって辞めるなら、俺は反対しない」

皆さんも言われたことあると思います。

これってすごく大事だって、今実感しています。

四柱推命でも、運気が悪い時に動かない方が良い。

運気が良い時に動くと良い。と言います。

ただ、四柱推命を見ていない人は、いつどうすれば良いか分からない。

運気が悪いと、そこから逃げたくなるし。

運気が良いと、何かにチャレンジしたくなる。

その目安が、退職の理由にあるのかも知れないと思いました。

今の自分の状態が、追い風なのか、向かい風なのか、見極める事が出来る人が成功するのかも知れません。

四柱推命の勉強をしていた時に、中田ヒデさんの大運(人生全体の運気)を見ました。

引退の時期が素晴らしい。

絶妙なタイミングで引退していました。

僕は、中田ヒデさん自身が四柱推命を勉強していたか、占い師に教えてもらったと思っていたのですが、もしかしたら自分の運気を敏感に感じとる事が出来たのかも知れない。

引き際が良い人。
もしかしたら、手相でいう三奇紋(覇王線)の持ち主かも。

人生は長いです。

一つ一つの積み重ねが、最終的に大きくなっていきます。

良いタイミングで行動する。
これを積み重ねて行く。

最終に成功を手にするヒントだと思います。

占い東風のLINE登録