タロットから学ぶシリーズ、第4回。

『 力 』(STRENGTH)

このカードは、女性がライオンを手なずけている(いう事をきかせる)状態です。

ライオンは百獣の王ですから、人間のいう事はきかない動物です。

しかし、このカードの様に自分の手元でおとなしくしていてくれるなら、これ以上の力強い味方はいません。

なぜ、この女性はライオンを手なずけられたか?
女性の頭にある無限のマークが知恵を表し、知恵を使って手なずけたのです。

カードの意味は、力を手に入れる(味方が出来る、スキルを身に付ける)
力をコントロールする(部下を言い聞かせる、困難を乗り切る)など。

 

力で勝てない相手ならば、知恵を使って味方にする。

知恵と力が合わされば、恐いものなしです。

相手と自分の足りない所を補い合って、協力し合う。

自分と違うから、補い合えるし、協力出来る、気付きあえる。

あの人は自分と反対だと否定するのではなく、認めて受け入れる心を持つ。

世の中には、言うことを聞かない変わり者のライオンがたくさんいる。

自分の知恵(考え方、受け入れる心)で味方につけたり、スキルアップに繋げたいものです。

 

←第3回『 フール 』へ

第5回『 太陽 』へ→