落ち着いた空間でゆっくり占いを楽しんで下さい

四柱推命

dsc_3900

万年暦

四柱推命は生年月日と生まれた時間を使って占います。

その人の特徴や性格、結婚しやすい時期、運気の流れ、人との相性、等を出します。

年、月、日、時、についてそれぞれが持っている、『干と支』を万年暦 から導きだし、それらの組合せ、関係性をみて占っていきます。

 image

干とは陰陽五行(いんようごぎょう)の事です。

陰陽は、光と影もしくは表と裏。
五行は(木、火、土、金、水)で世の中が成り立っていると考える。

 

五行を陽と陰に分けると、

木(甲、乙)(キノエ、キノト)

火(丙、丁)(ヒノエ、ヒノト)

土(戊、己)(ツチノエ、ツチノト)

金(庚、辛)(カノエ、カノト)

水(壬、癸)(ミズノエ、ミズノト)

になります。

 

これに、支(子、丑、寅、卯、辰、巳、午、羊、申、酉、戌、亥)
を組み合わせます。

例えば、昭和59年生まれの人は『甲子』(きのえね)となります。

これを、月、日、時、も同じように探し出し、四柱を完成させます。

これは僕の生年月日と時間です。

右から年、月、日、時となっており、赤丸になっているのが日干と言われ、これが自分の中心を表す物となります。

この四柱を元に生剋関係から、食神、正官などの通変(タイプ)や大運(運気の流れ)などを出します。

 

生剋(しょうこく)について説明します。

生(しょう)は、生まれる。

木が燃えて火が生まれる。
火が灰になり土が生まれる。
土の中から金が生まれる。
金(鉱物)の中から水が流れ出る。
水が木を育てる。

 

剋(こく)は、剋する(殺す)。

木が土に根をはる(食べる)。
土は水を堰き止める。
水は火を消す。
火は金を溶かす。
金(鉄、斧)が木を倒す。

 

この関係性を使って、通変(タイプ)を導き出します。

生まれた日の干を、日干といいます。

この日干が他の四柱からどういう影響を受けているかを見ます。

 

たとえば、日干が庚(金)で月干が丁(火)であると、火が金を溶かす(剋する)ので、自分で自分を剋するとなります。

これは、自分で自分を抑えるという事から、我慢するタイプ、誰にでも合わせる事ができる人。
というのがわかります。

この形を正官(通変)といいます。

 

このような物をそれぞれで出していくことで、性格判断の材料にします。

 

大運は、月の干と干支を

10年単位で生まれてから、90才くらいまでの干と支を作成します。

この干と支、さらに自分の四柱を比較して、この年はどんな年か導きます。

 

ざっくり説明しましたが、本当はもっと細かいです。

四柱推命は奥が深く、きちんと習得するのは難しいものですが、占いの中でも的中率が高い命術として知られています。

←前の記事へ

次の記事へ→

千葉占い東風 手相 タロット

カテゴリー

駅から1分の占い店

(JR総武線、新検見川駅)

 JR中央・総武線 停車駅

(千葉県内)千葉 西千葉 稲毛 新検見川 幕張 幕張本郷 津田沼 東船橋 船橋 西船橋 下総中山 本八幡 市川
(東京都内)小岩 新小岩 平井 亀戸 錦糸町 両国 浅草橋 秋葉原 御茶ノ水 水道橋 飯田橋 市ヶ谷 信濃町 千駄ヶ谷 代々木 新宿 大久保 東中野 中野 高円寺 阿佐ヶ谷 荻窪 西荻窪 吉祥寺 三鷹

京成千葉線 停車駅

千葉中央 京成千葉 新千葉 西登戸 みどり台 京成稲毛 検見川 京成幕張 京成幕張本郷 京成津田沼

手相とタロット占いが当たる

千葉 占い東風

PAGETOP
Copyright © 千葉占い東風 手相 タロット All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.