九星気学

九星気学について

九星気学は、九星術、気学に分ける事が出来ます。

九星術は、生年月日時からその人の特徴、性格、素質、人との相性、運の流れ、等を見ていきます。

気学は、主に方位について見ていきます。

占い東風で九星気学を用いる時は、気学を使います。
( ほとんどが引越しです )

悪い方角へ引っ越さないように見なければなりません。

 

ただ気学といっても、九星術を理解していなければ、あつかう事はできません。

まず九星術について説明させて頂きます。

 

九星とは

神社等で見かけると思いますが、

一白水星(いっぱくすいせい)

二黒土星(じごくどせい)

三碧木星(さんぺきもくせい)

四緑木星(しりょくもくせい)

五黄土星(ごおうどせい)

六白金星(ろっぱくきんせい)

七赤金星(しちせききんせい)

八白土星(はっぱくどせい)

九紫火星(きゅうしかせい)

の九つに分類されます。

 

本命星(生まれた年の九星)を基本として使います。
さらに、月、日、時、月命傾斜、日命傾斜とそれぞれも九星を持ちます。

九星それぞれのイメージ(簡単にいうと)

一白水星
協調性があり、アイデア豊富

二黒土星
母性愛があり、陰で人を支える

三碧木星
行動力があり短気なミーハー

四緑木星
軽やかな社交家で、空気を読む

五黄土星
義理人情に厚く、人を動かす

六白金星
負けず嫌いで仕切り屋の親分肌

七赤金星
おしゃべりなエンターテイナー

八白土星
保守的で努力家、高級志向

九紫火星
情熱的でカリスマがありお洒落

 

どれを多く持っているか?
さらにどれとどれを持っているか?
組み合わせで性格判断していきます。

 

気学について

気学は方位で、北、北東、東、南東、南、南西、西、北西の八方位です。

例えば2016年

image

右側の八角形が方位盤です。

真ん中に「 二 」があります。
2016年は、二黒土星の年となります。

方位盤は一般の地図と方角が逆になります。
下が北、左が東、上が南、右が西、です。

『五黄殺』、『暗剣殺』
を聞いたことありますか?聞いたことがある人は多いと思います。

九星気学での凶方位です。

方位盤を見ると、『五』が左下にあります。
この方位が『五黄殺』です。

下が北、左が東なので、北東の方位です。

『五黄殺』の対角が『暗剣殺』
方位盤に『ア』と書いてあるのが『暗剣殺』上が南、右が西なので、南西の方位です。

ですから2016年は、北東、南西が凶方位なので、出来るなら、引越し、旅行は避けた方がいいとされています。

期間的には、2016年2月4日 ~ 2017年2月4日です。

九星気学や四柱推命では一年の区切りが立春(2月4日前後)となっています。

その他にも、破、定位対中、本命殺、などの凶方位もあります。

細かくやっていくと、どこにも行けなくなるので、説明はこの位にしておきます。

実際に引越し、旅行で方位を詳しく見たい方は、九星気学、方位学をあつかう占い師に見てもらう必要があります。

もちろん、占い東風でも見させて頂きます。

 

この凶方位を、年月日時すべて調べ、凶方位が全くない方位と年月日時を見つけると、そこには純粋できれいな気(祐気)

を見つける事ができます。

 

これが祐気取りです。
運気を上げるために良い方向へ行き、良い気をもらってくるのです。

祐気取りについて、ブログで説明しています。
開運法 祐気取り(バート1)
開運法 祐気取り(パート2)

 

←前の記事へ

次の記事へ→

千葉占い東風 手相 タロット

千葉占い東風 手相 タロット

PAGETOP
Copyright © 千葉 占い東風(こち) All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.