自分なりで良いので、気持ちを切り替える方法を持っていると、ストレスに強くなります。

 

嫌な事があった時、落ち込んでしまった時、不安な気持ちになってしまう時、さみしい時、悲しい時、切ない時、など抜け出したいけど抜けられない状況におちいることってありますよね。

 

こんな状況になった時、あなたはどうやって抜け出しますか?

 

すぐに答えが出てきた人は、自分で気持ちを切り替える方法を持っていると言えるでしょう。

 

気持ちを切り替える方法は、たくさんあります。

例えば、

大きな声を出す、思いっきり泣く、ふて寝する、誰かに話を聞いてもらう、旅行に行く、車の運転をする、カラオケに行く、料理を作る、趣味に没頭する、風呂に入る、サウナに行く、運動をする、ボーっとする、ヨガをする、音楽を聞く、お茶を飲む。

o0800045013595811170

 

その他にもたくさんあると思いますが、人それぞれなので、自分に合ったものがあると良いです。

 

僕の場合は、寝る。

 

寝て起きると、気持ちが切り替わります。

たぶん寝るのが好きだというのもあります。

(電車で寝るや、昼寝もありです)

 

『 気持ちを切り替える 』

ということも大事なのですが、さらにもう一つ良い効果があります。

 

自分で切り替え方法を持っているという自信。

 

私は落ち込んでも、切り替えが自分で出来る。

私は悲しくなっても、切り替える事が出来る。

 

こう思う事が出来るかどうかが重要です。

 

気持ちが落ちてしまっている時、この気持ちは晴れるのだろうか?

と別の不安要素が出てきます。

 

ですから、

『 自分はこうすれば切り替えられる 』

というものを持つことで、

 

『 後で切り替えればいいや 』

 

というプラス思考へ持っていく事が出来ます。(この時点でほとんど切替っていますけど)

 

ただし、注意して頂きたいのは、

「 お酒、パチンコ、タバコ、買い物、食べる、異性と交わる 」

 

これらは、全て依存性が高いものです。

趣味の範囲で行うのは全く問題ないですが、ストレス解消、気分の切り替えに使うのは問題。

切り替える力が強い分、依存症になりやすい。ですから別の方法を使って頂きたい。

 

切り替える方法を持つという事は、人生において一つの武器になりえます。

これを持っているか、持っていないかであなたの人生が大きく変わるかもしれません。

 

自分なりの気持ちの切り替え法を確立して、ストレスの少ない人生にしていきましょう。