1ヶ月程前に、ニュースでビールに含まれるホップの苦味成分が、認知症の改善に効果があると発表されました。

ビール苦みが認知症予防に役立つ!?(日経)

 

僕の母は、2年程前から認知症の症状が現れ始め、もの忘れ内科へ通い薬を処方してもらっています。

生活に支障が出るほどの症状ではありませんが、日に日に進行しているように感じます。

僕の家が千葉市のため、豪徳寺への通勤が往復4時間かかる事もあり、帰るのも遅くなり会話することがかなり減ってしまった事も影響しているかも知れません。

僕が休みの日には、なるべく母を連れて出掛けるようにして、楽しい刺激を与えるように心掛けています。

 

ニュースを見てから、母はアルコールが飲めないので、ノンアルコールビールを買ってきて母に1日1本飲ませています。

それから1ヶ月程が経ちました。

少し改善しているのでは? という気がします。

今まで、塗り絵、ペン字、ブルブルマシーン、等を買ってやってもらっていましたが、本人が認知症に対する危機感が薄く、僕がいる時でないとやってくれませんでした。

しかし、ノンアルコールビールであれば、毎日テーブルの上に1本置いておくと、飲んでくれています。

始めの頃は、美味しくないと言っていましたが、最近は慣れてきて抵抗なく飲んでいます。

まだまだハッキリした改善とは言えませんが、今後に希望が見えてきたように思います。