平日は21時まで営業しているので、早く帰ったとしても自宅の千葉には23時位になってしまう。

以前は、それから夕飯を食べて寝ていたので、逆流性食道炎気味になった。

なので最近は平日だけ豪徳寺で夕飯を食べてから帰っています。

あまり食事のバランスを考えて無かったので、すき家の牛丼が多かった。

ご飯と牛肉とタマネギ、+お新香、みそ汁。

昨日、教えてもらった食生活の大切さを知って改善しようと思い、日高屋(ラーメン屋)で定食を食べることにしました。

ニラレバ定食が体に良さそうだな。追加でミニ餃子も頼みました。

ニラレバ定食

こんな感じになって、良いねって思いましたが

冷静に考えれば、ご飯、ニラ、レバ、モヤシ、ひき肉(餃子の)、ワカメ(スープの)くらいなんだな。

バランスの良い食生活って難しいんだと実感しました。

 

家で食事をするときは、何かと細かい物がたくさんあった事を思い返しました。

特に好き嫌いがある訳ではないので、家では適当に色々と食べていました。

 

しかし外食では自分が食べたいものしか頼まない。

色々と頼むと値段も高くなるし。

こうやって考えると、家庭料理のありがたさを感じます。

世の中のお母さん(うちは父が作りますが)に感謝しなければ。

 

食生活の改善は、そう簡単なものではないと実感しました。