今年はインフルエンザワクチンが不足ぎみとの事で、両親も大きな病院へ予防接種をしに行ったところ、在庫がない為に受けられませんでした。

いつ入荷するのかわからないので、電話に問い合わせをしてから来て下さいと言われたそうです。

 

例年であれば、余分にワクチンを作っているのが、今年は生産開始が遅れた様です。
NHKのくらし解説より

 

そうなると、インフルエンザ対策をしたい。
こちらのサイトも参考に

外出から帰ったら、まず手を洗う。(うがいはそこまで効果は無い様です)

そして湿度管理。リビングや職場などの湿度を保つために加湿器を使う。

加湿器は超音波タイプがおしゃれでコンパクトな物が多く、派手に蒸気が出ているので、いかにも加湿している様に見えますが、実際には加湿力は弱い。カビ等の細菌が付きやすいので、こまめに清掃しなければかえって体には良くない。

加熱タイプは、水を沸騰させて蒸気にしているので菌は付きにくく、加湿力は高い。電気代が高めなのと、デザインが限られます。

せっかく買うのであればしっかり加湿するものを選びたい。

ただ僕は去年の冬にずっと加湿タイプを使っていましたが、発熱部分にカルキが石灰石の様に固まっていました。シーズン終わりにクエン酸で清掃しました。

 

その他に、マスク。

マスクで、ウイルスをシャットアウトする事は出来ないそうです。

しかし、口と鼻周りの保湿に効果がありますので、着けた方が断然良い。

自分が病気になったときにも、拡散する事を予防できます。(マナーです)

口呼吸ではなく、鼻呼吸を心掛ける。鼻呼吸の方が体に菌が入ってきにくい。鼻には湿度を保つ機能が備わっています。

 

とはいえ、予防接種を受けたいので、病気にワクチンのストックを確認してから、予防接種を受けに行きましょう。