今日は店が終わる頃に、友人と3人で店の内観の写真を撮りました。
o0800045013612620482
その後、3人で向かいの八剣伝で飲んでいました。

役者を目指している二人が、今までと違う方向性を持ち始めている。

自分達で発信したい。

自分達で脚本を書きたい。

コントもやってみたい。

自分達で劇場を借りてみようか。

映像にして、YouTubeにのせようか。

いい流れだなと思いました。

自分達で現状を打破しようという気迫が、伝わってきました。

僕としても応援したいという気持ちになり、夢中になって話をしていたら、定期券で帰れる終電は過ぎ、自腹の終電も3分前にせまってる。

急いで駅に向い、階段を掛け登って、ぎりぎりセーフ。

今年は、自分も役者の二人も、何か気持ちの切替えが起きたような気がします。

攻めの気持ちになっている。

僕の今までの気持ちは、とりあえず豪徳寺で末長く占いをやっていきたい。と控え目な感じでした。

今の僕は、もっとお客様を増やし、サラリーマンだった頃の給料を越えたい。

商店街を引っ張っていけるくらいに、人気の占い店になりたい。

なぜこんな気持ちに切り替わったのか?

たぶん、山下商店街には僕と同じ歳、もしくは僕より若い店主達が、しっかり経営している。

特に美容室などは店舗数が多くて、経営が大変だと聞いていましたが、僕の周りの美容室の人達は、予約がたくさん入っているようだ。

他にも刺激を受けている事があります。

とにかく頑張ろう、自分で切替えようと思っています。

自分自身で良い方向へ持っていく気持ち。

それが強ければ強いほど、夢や目標を成し遂げる事ができると思います。

どんどん前に向かってチャレンジして行きたいと思っています。

とはいえ、皆さんの応援も必要なので、これからも占い東風をよろしくお願いいたします。