過去、現在、未来。

一番大事なのは現在。

こんな過去がある。 こんな夢がある。

それぞれ必要な事ですが、それで今何をやっているかが重要です。

過去の話を永遠とする人がたまにいます。他人の武勇伝というのは、聞いていても面白くない。

本人が本人の話をしているのだから、ほとんどが自己満足の話になりがちです。話が長くならないように気をつけたい。

未来の話、夢の話。こうなりたい、ああなりたい、夢や希望を抱く事は、力につながるのですが、「それに向けて何かをやっている」がないと、とても薄い話になってしまう。

夢の実現に向けて、『これを頑張っている』が無いのなら、夢の話は控えめに。

こうなりたい、ああなりたい、を着実に進めている人。

夢に向けて動くのはとても勇気と力が必要です。

勇気だけではダメ、力だけではダメ。

ただ飛び込めば言い訳ではないし、ただ頑張れば言い訳でもない。

飛び込む勇気と、それを乗り切る頑張り。

両方やれてる人が成功しているのかもしれません。

僕もお店をやろうと決めていた日が近付いてくると、自分に言い訳を作って先延ばしにしようと考えていたくらいです。

失敗したらどうしよう。 お金が尽きて廃業したらどうしよう。という不安。

別の占いも勉強をしてからにしようかな? もう少し貯金してからにしようかな? 安定した仕事に就いた方がいいかな?

という言い訳。

人間は楽な方に行きがちです。

僕の場合は、手相の師匠が軽く背中を押してくれたおかげなのですが、まだまだ自分が目標としている来客数ではないので、今も奮闘中。

過去の自分に反省しながら、未来の夢に向けて、今を頑張りましょう。