僕は給料(報酬)は、お金や物だけではないと考えてます。

例えば、
職場に異性がほとんどいない人と、異性がいる人を比較します。

異性がいる職場の人の方が、お金以外の報酬を得ていると思っています。

異性がいない職場の人は、出合いが少ない。
結婚する為にお見合いサイトに登録したり、友人に紹介してもらったり、休みの日を使って婚活が必要になってきます。

しかし職場に異性がいるならば、周りからの評価も聞けるし、じかにその人が責任感のある人、遊び人な人、など観察する事も出来ますよね。

結婚は人生にとって、とても重要なポイントです。

職場結婚した人は、当たり前の様に感じているかも知れませんが、僕が働いていた工場では周りに男ばかりで、女性と知り合うのは一苦労でした。

こうやって考えるとかなりいい報酬をもらってるのだと考えていいと思います。

職場に異性が居るのと、居ないのでは、ヤル気も変わりますし。
(経営者はここも理解してほしいです)

その他には、
⚪スキルアップできる職場
(パソコン使えるようになった。商売について学べる。独立する為の技術を身に付けられる。など)

⚪自分が好きなものに関わっている
(アパレル、芸能関係、車、など)

⚪満足感
(やってて良かった。楽しい。楽だ。達成感を味わえる。上司に誉められる。役職に就いている。有名企業に勤めている。など)

⚪勤務時間
(平日の日中に働いている人と、不定休で深夜勤務がある人では、生活や友人との関わり方が変わります)

⚪安定性
(毎月安定した額が入る。当分潰れる心配がない。など)

⚪お金
(かなり重要ではありますが)

⚪福利厚生
(社宅、保養所、社員旅行、など)

もっとあるかも知れませんが、
お金以外でも、大事なものをもらっていると考えると、今の仕事は悪くないかもしれないですよ。