女性が男性に求めるものの一つに、優しい人がある。

他に、イケメン、マッチョ、高収入、地位、楽しい人、マメさ、真面目、誠実、神秘的、活動的、器が大きい、リードしてくれる、などいっぱい出てくる。

 

その中でも良く聞くのは、『 優しい人 』

まず、おとなしい人が優しい人であるとは限らない。

見分けられる人もいると思いますが、見分けられない人もいると思います。

 

優しい人って思いやりがある人。

おとなしい人でも思いやりがない人もいる。

 

例えば、自分より立場の弱い人への接し方でわかると思います。

 

店の店員さんへの対応。

子供や、動物への接し方。

物に当ったりすることがない。

お年寄りへの対応の仕方。

困った人がいたら助けてあげられるか。

 

さらに、自分だけに優しい男性を求める人。

男は基本、好きになった人には優しいもの。

それが続くかどうかは、後にならないとわからない。

 

というより、自分だけに優しい男って本当にいるのだろうか?

「 居たよ 」 という人は多いでしょう。

 

それは付き合い始めの頃だけではありませんか?

嫌われているわけでもないのに優しくなくなったのなら、それが彼の本当の姿。

 

僕は、特定の1人だけに優しい人は、いないと思っています。

周りの人に冷たい人が、あなただけに優しいのは、とても怪しい。

 

よほど、周りに敵だらけならば、信頼出来るあなただけに心を開く事もあるでしょう。

でもそんなドラマの様な奇跡を信じないでほしい。

 

本当に優しい人を探すならば、自分に対しての接し方に加え、周りへの接し方も重要だったりしますよ。