今の自分は、今までの積み重ねで出来ています。

家族との関わり。
学生時代の勉強。
友達との交流。
部活での経験。
社会人になって組織の一員になった。
異性との交流。
旅行など色々な所へ出掛けた。
趣味に没頭した。
資格を取った。

例を上げるとキリがありませんが、色々な積み重ねが長い年月をかけて今の自分が出来上がっています。

そしてこの経験が自分の人生にすぐに役に立つかというとそうではない。

時間が経ってから表に出てくる事が多いです。

 

勉強をしていた時に、これは何の役に立つのだろう?と思っていました。

しかし社会に出てから何らかの形で役に立ってくる事が多いと思います。

 

サラリーマンになって報告などをする時、漢字の読み書きが出来ないと恥をかく。

現場で作業する時に寸法の計算、単位がわからないと苦労します。

営業マンになれば、お客様と会話した時に地名がわからないとお客様の生まれた場所を聞いてもピンと来ない。

 

部活では、先輩後輩などの上下関係を学び、チームワークの大切さが、会社の組織で活かされる。

自分だけが出来ても、周りがうまく回らなければ、仕事は効率よく回らない。

スポーツをやっていた人であれば、体がほぐれていないとパフォーマンスが出せなかったり、ケガの原因になる事がわかり、作業に入る前に軽く体をほぐす必要があると理解できる。(工場ではラジオ体操をしていましたがとても重要だと思っていました)

 

今までの経験がすぐに役に立つことはないけれど、この先役に立つ時がやってきます。

それは今もそうです。

 

今がんばっている事が、この先に役に立つ時がやってくる。

すぐには現れないけど、確実に自分の人生をより良い方向へ導いてくれる。

 

良い行いも悪い行いも、同じだと思っています。

時間が経ってから現れる。

 

今日、良い行いをしたから、明日良い事が起きる訳ではない。
今日、悪い事をしたから、明日バチが当たる訳ではない。

 

僕の人生でも時間を無駄に使っていた事が多々あり、その結果が今の自分(44才で独身)なのだろうと思っています。

とはいえ、無駄に使ったな時間の事を受け入れる事で、今後の自分へ活かして行こうと思っています。

プラスに考えれば、その時の反省がなければ、今の自分の考えには至っていないとも思っています。

 

これからの自分の為に、今を大事に生きて行きたい。