サッカーの長友選手と、女優の平愛梨さんとの交際が報道され、

長友さんが平愛梨さんの事を

『 僕のアモーレです 』 (愛する人)

と表現しました。

 

『 アモーレ 』 という言葉は当分流行るでしょう。

とても良い言葉だと思いました!

 

もし僕に、奥さんや彼女が居たら、

知り合いに会った時に 『 僕のアモーレです! 』

と紹介したい。

居ないので使えないのが残念。

「僕の妻です」 「僕の彼女です」 と紹介するのが普通ですが、

なにか枠にとらわれた言葉の様な感じがします。

 

奥さん、彼女、= 愛している

とは限りませんし、愛していてもなかなか言えない。

 

でも、『アモーレ』 なら言いやすい。

 

奥さんや彼女を大事にしている人ってカッコイイ!

堂々とアモーレと言った長友さんもカッコイイです!

 

他にも、老夫婦が手を繋いでいたり、腕を組んでいるのも素敵です!

家族を公園へ連れていき遊んでいるのを見るのもとても素敵だと感じます。

年老いた親を連れて出かけている人達も素敵だと思います。

困った人を見付けたら声をかけて助けて上げる人もカッコイイ!

 

これらは、『 愛 』 なのだと思います。

でも「愛している」となるとまた違うかもしれませんが。

 

よく恋と愛の違いについて聞かれた時、

僕はこう答えています。

恋は欲しいもの、愛は与えるもの。

 

「 恋は、異性として強く意識している状態で、相手を欲しいと思うこと 」

「 愛は、自分の大切な人の為に無償で行動できる状態 」

 

自分の命をかけてでも守りたいと思える人って、

家族くらいだと思います。

 

これが異性に対して自分の命をかけて守りたいと思えたなら、

愛している。と言えるのではないかと思います。

他人である異性をを家族にする。

 

それが結婚なのでしょう。

 

お互いが愛し合える恋愛をしたいですね。

そして愛し合える夫婦になりたいですね。

自分がもらうばかりではなく、相手にも与えましょう。

 

アモーレって良い言葉ですね!

 

占い東風のlineアカウント