昨日はキャッチコピーについて書きましたが、

キャッチコピーの前にまず自分のホームページを見付けてもらわなければなりません。

 

電話でSEO対策の勧誘がしょっちゅうかかってきます。

 

ホームページの上位検索のためのSEO対策。

必ず1ページ目に表示されるように契約する方法。

広告の契約などがあります。

 

一番多い電話はSEO対策。

 

自分なりにSEO対策をして、検索されやすいホームページを作っていますが、現状はまだまだ。

 

昨日も営業終了後にSEO対策ソフトを開発している会社の営業マンが来て話を聞きました。

 

話を聞いていると、なるほどという内容です。

話を聞くだけでも勉強になります。

 

自分のホームページのダメなところも教えてくれます。

ありがたいです。

 

ただ、月々2万円くらい、と言われると、安いなって感じますが、

2年、3年契約となると、結局は50万、70万円の商品ということがわかります。

 

そう考えると高い買い物ですよね。

 

大企業などは、すぐに元がとれる金額なのでしょうが、

個人のお店ではちょうど元が取れるかなっていうラインかも。

 

さらに、契約した後に事業から撤退などとなると、元など取れない。

 

なるべく、お金を使わず、頭を使う。

 

その為に自分で勉強して、ホームページを上位検索されるようにがんばります。

 

個人事業は、いろいろな事を自分1人で全部やらなければならない。

 

普通の会社では、ホームページ担当、経理担当、現場担当、営業担当など、役割分担をして効率の良い仕組みを作っているのは理想的です。

 

ただ個人事業の良い所は、すべて自分の責任。

誰にも注意もされなければ、支持もされない。

 

自分のためにがんばる!

 

これですよね。

 

永くこの仕事を続けられるよう、広報活動、お客様満足、両方ともレベルアップさせていきます。