昨日は、なぜ豪徳寺にお店を出したのか、について書きました。

街の雰囲気、人、などが決め手(直感的なもの)となった訳です。

そこで問題となったのが、自宅からみて豪徳寺は西の方角。

2015年は西が五黄殺なのであまり良くないというところで終わりました。

九星気学の師匠に相談してみると、
やはり避けた方が良い。と言われた。

何とかなりませんでしょうか? と伝えると、

ならば、『年』以外を全て良い日に合わせて、入居日、オープン日、オープン時間を決めましょう!  と言って下さった。

さらに契約日は月が満ちていく日にした方がいいですよ。と教えてもらい。

全てそれに合わせて進行していく。

入居日も決めてもらって、それまでは足を踏み入れないようにとの事。

オープン日は9月26日の17時~

中途半端な時間ですが、これにも意味があり、

2015年が、乙未
9月が、       乙酉
26日が、    乙巳
17時~が、乙酉

頭が揃うのは縁起が良いとされているそうです。

このように、年の方角は悪いけども、その他を良いものを揃え、相殺させてしまう戦術です。

結果的にはオープン日にお客様がたくさん来てくれて、助かりました。

さらにその時のお客様の繋がりが、今も続いていて、リピーターさんになってくれたり、紹介してくれたりしています。

良い日を探してもらって感謝しています。