休みを利用して、千葉県の最南端近くにある『南国ホテル』へ行ってきました。

先週から体調を崩していましたので、活発に活動せずにゆっくり休養という感じでした。

最近よく行っていた『白浜ホテル』と比べると、少しレベルアップした感じです。

一泊7,800円という安さで、夜と朝はバイキング形式です。

夜は、蟹や、本マグロ寿司も食べ放題でしたが、体調が万全ではないので控え目に。

部屋も広い。

遊びのスペースも充実しています。

お風呂も露天風呂があり、夜の露天風呂で心も癒されてきました。

 

近くには、道の駅『潮風王国』があり、つい先日フジテレビで千葉の道の駅ランキングで紹介されていたそうです。

ここで取れたての魚が販売されていましたが、大きくて安い!

お姉さんの足と比べて平目の大きさがわかると思います。

巨大平目が3,500円です。

カンパチ一匹1,000円とか、安すぎ!

すぐに帰らないので、買えませんでした。

 

温かい房総で、体も心も癒して、体調も回復していきました。

日常から離れ、気分転換で旅行はおすすめです。