今日はお彼岸の最終日。そしてお店も定休日ということもあり、母を連れてお墓参りへ行ってきました。

元々、両親は熊本県出身なので、お墓は熊本にあります。

去年の夏に、伯父の三回忌へ家族で熊本へ帰りましたが、そう簡単に行ける場所ではありません。

父は長男ではないし、千葉市に住んで45年程になります。

そこで千葉市に自分達のお墓を建てることになり、お坊さんから教えてもらった様に、熊本のお墓の土を持ちかえり、千葉のお墓に埋めてあります。

o0800045013600067687
なので、誰かが入っている訳ではないのですが、お墓に行ってご先祖様の冥福を願う事が地元でも出来るようになりました。(家に仏壇もありますけどね)

お墓から帰って昼を食べて、昼寝をしました。

最近、夢について勉強しています。
自分で見た夢をノートに書いています。

昼寝の夢をノートに書いているときに、「僕が壁を登るために、手に持っていた懐中電灯をポケットに入れた」と書いていたときに、そういえば、お墓参りの時に線香を着けるための大きなライターを上着のポケットに入れっぱなしだった事に気付いた。

o0800045013600067698

僕の表層心理に隠れている、深層心理を、夢が教えてくれたと思いました。

心の奥にポケットの中のライターが気になっているけど、自分自身は気付いていない。

夢の本に書いてあったように、夢に出てくる人や物は、実際のとは違う形に替えて見るそうです。

今回は線香ライターが、懐中電灯に変わったのでしょう。

夢は、自分自身の奥に隠れている、深層心理を気づかせてくれる事を実感し、感動した1日でした。