占い東風のホームページ に、『 おすすめパワースポット

というコーナーがあります。

 

今日は、その中に書いてある、『 分杭峠(ゼロ磁場) 』 を紹介します。

 

パワースポットめぐりが好きだというお客様がたくさんいらっしゃいます。

僕もパワースポットが好きで、車で出かけたりします。

東京近郊のパワースポットというと、神社やお寺が多いと思います。

 

分杭峠は、長野県伊那市の山中で、特に何もありません。

東京から中央自動車道で、諏訪ICを出たら国道152を南へ、もしくは伊那ICからも行けます。

 

僕が初めて訪れたのは、10年程前だったと思います。

その頃は、あまり有名では無かったせいか、現地のすぐ近くまで車で行くことが出来ました。

 

今は、峠の手前のシャトルバス乗り場へ車を停めて、バスで現地へ向かいます。(1人往復650円)

分杭峠は、気場と呼ばれる場所でゆっくりします。

森の中に、ベンチがあり、1時間ほど座るだけ。

o0800045013594566231

 

写真は、去年の夏に占い学校の友人達と一緒に行ったときのものです。

長時間いると、酔うことがあるそうなので、1時間くらい滞在しました。

 

この場所は、中国の有名な気功師が発見した場所らしく、とても良い気が溢れているとの事です。

磁場と磁場がぶつかり合って、ちょうどゼロ磁場になり、そこに『 気 』が生まれているようです。

 

もしかすると、フレミング左手の法則の、電気と磁力で力が生まれる様なものかも知れません。

 

分杭峠の情報サイト には詳しく書いてあります。

そういう意味で僕は、最強のパワースポットだと思っています。

 

 

そこから歩いて水汲み場へ

o0800142213594577656

 

写真の一番奥に水が出ているところがあります。

僕は、自分の持っている、石のブレスレットや、パワーストーンをここの水で清めてきました。

 

この水汲み場を左へ少し下がった場所へ行くと、腕の表面がピリピリする感じがしました。

去年一緒に行った友人達にたずねると、1人だけピリピリを感じると言ってくれる人がいました。

他の4人は感じないと言っていました。

 

もし行かれた時には寄ってみて下さい。

この写真の左に行った辺りで、少し広くなっています。

分杭峠は、冬場は規制で行くことができません。温かくなってきたら、僕の車で分杭峠ツアーをやろうと思っています。

もちろん豪徳寺に集合して出発します。

 

まだ先の話ですが、日程が決まったらホームページやブログでお知らせします。

 

後日談。

2016年8月24日に分杭峠ツアーを開催いたしました。その時のブログ『分杭峠ツアー報告』も参考に見てください。